toggle
2023-08-09

自宅(分譲マンション)を売却したい【2023.02】


ご希望・課題

・家を建てて引っ越ししたいため、今のマンションを賃貸するか売却するか迷っている。
・戸建てに引っ越すため、資金計画についてもアドバイスしてほしい。

解決の道筋

①はじめに賃貸した場合と売却した場合の手残りの比較をしました。売却相場が上がっている時期もあり、累計の賃貸収入が売却益を超えるのは30年程度かかることや、売却して損をする時期ではないことをアドバイスさせていただきました。
②希望価格で売れればということで売却の方向でスタートすることになりました。
③買い替えのご心配をお持ちでしたので、売却より先に購入物件を決済できる金融機関を紹介させていただきました。(通常の銀行では、売却先行になるため、安く売らざるを得ないことがあります)
④年内から売却活動を開始することが大切なので、売主様はお引越し前の忙しい時期でいらっしゃいましたが、荷物の移動をお手伝いしてカメラ撮影を実行させていただきました。
⑤広めのワンルームタイプで、レイアウトイメージがしにくい点があるため、今お使いの家具をそのまま残して状態で、撮影をさせていただきました。

お客様からいただいたお取引後のアンケート

買い替えるにあたり今までの自宅を賃貸に出すか、売却するかとで迷っていましたが、田実さんからは賃貸に出す場合と売却した場合とで比較提案していただき、売却のほうが利益が多くなると見込めたため売却することに決めました。

妻が田実さんに売却を以前に依頼した際に、希望価格でスムーズに売却できたため、ほかの不動産会社には相談せずに、お願いすることにしました。

物件購入時よりも不動産価格が上昇しているのは感じていましたが、売却希望価格について、相場の提示や希望価格のヒアリング等、丁寧に対応していただいて決めることができました。また、売りに出してから短期間で売却先を決めることができました。

特に持ち家の売却前に新居の購入を進められる銀行を紹介してくれて非常に助かりました。おかげさまで前の持ち家から直接引越しできました。買い替えの場合は、売却と購入の両方のタイミングを合わせることが難しいので不安に感じていましたが、合わせることなく焦らず売却活動ができたことが大きかったと思います。

また双方の銀行との手続きも田実さんが間に入っていただいて、私は最低限のやりとりで済みました。見えないところで色々動いてくれていたのだと思います。

銀行との連携が良く、銀行とのやりとりが最低限で済んで助かりました。

お取引を終えて

お客様自身でリノベーションされた物件でしたが、細部までよく配慮された設計や設備が採用されていましたので、PRできるポイントが多かったですし、すてきなインテリアもそのまま物件写真として撮影させていただきました。それらが重なってスムーズな売却に繋がったのだと思います。誠にありがとうございました。


関連記事