toggle

不動産コンサルティング・顧問業務|Consulting・Adviser

不動産コンサルティング業務

*個人のお客様

お客様の目的に応じた、不動産の意思決定(どうしたらいいか?)について、弊社がアドバイザーとなります。

具体的には、不動産の賃貸取引(貸す・借りる)、売買取引(売却・購入)、活用(建築・運用)、投資(収益不動産・リノベーション)、管理(維持管理・空室対策)などについて、お客様が最善の選択を行えるように企画、調整し、提案いたします。

※コンサルティング業務では、特定の業務を弊社が受託する前提では行いませんので、安心してご相談くださいませ。

『物件を借りたい。不利な契約条件になっていないかチェックしてほしい』
『物件を売却したい。専任で任せるのがいいか、一般媒介で複数社に頼んだ方がいいか相談したい。』
『不動産を購入したい。大きな買い物だし、何を注意したらいいのか。購入するまでアドバイスしてほしい』
『賃貸物件を持っている。今の管理会社に不満があるけれど、どのような手順で次の管理会社を見つけばいいのか?』

コンサルティング契約は限定した期間で受託することが可能(いつでも解約可能)です!

*法人のお客様

法人様が、事業を行う上で、所有・賃借する物件(不動産)で起こる問題について、顧問の立場で助言いたします。

『契約更新、賃料2割アップを要求されている。応じなければならないか?』
『設備が壊れた。負担は誰なのか?オーナー責任で修繕できないのか?』
『社員は本業で手一杯。不動産管理マネジメントをアウトソースしたい』

顧問契約は、御社の社外不動産部のようなイメージとなります。また、商談(折衝)の同行も可能です!