toggle
2019-11-01

引き渡し前物件清掃をしながら思ったこと

Pocket

管理物件に新しい方が入居される時、事前に室内状況を確認している。

長期空室になってしまった場合は、クリーニングアップから日が経過してしまうため清掃状態が気になるし、ハウスクリーニング実施時に各所の締め忘れなどにより排水漏れなど起こっていないか、などを確認する。

明日に引き渡し物件があるため確認にいく。この物件は緑道に面していて高さ20mほどの大きな木が臨める。小鳥が近づきさえずりがとても心地よい物件だけど、反面バルコニーに落ち葉が溜まってしまうことが多い。

落ち葉清掃中のバルコニー

新生活を始める方にはやはり気持ちよく生活をスタートしてほしい。”中古物件だから仕方がない”ではなく、せめて目の行き届いた状態で引き渡せるように心がける。

バルコニー内の落ち葉を清掃しながら考えた。引っ越ししてきた時なにかと必要になるもの、あれば助かるものを今度から室内に置いておいたらどうだろう。

ゴミ袋…転居先で分別できなかったいらないものを新居で整理して捨てることもあるだろう。他には…。拭き取り用のウェットティッシュもあったらいいかも。

今度からはこの2点セットを室内に置いて引き渡しすることにしよう。

そういえば、独立してからというものあまりスーツを来なくなった。チノパンくらいジャブジャブ洗える方が余計なことに気にせず仕事に集中できる。低い角度から室内写真を撮る時は膝を付くし、今日みたく掃除するときはスーツじゃ話にならない。

引き渡し前の室内写真
Pocket

関連記事