toggle

企業理念

スローガン
-Slogan-

不動産取引の主役を、ユーザーに。

企業理念
-Policy-

安全確実な不動産ソリューションを通じて、
社会に生活向上の分岐点を提供します。

コーポレートシンボル
-Corporate Symbol-

「田」の文字「稲穂」「家」の3要素で構成され
シンボル全体で”心”を形作っています。
心ある解決が稲穂となり
社会に恩恵をもたらす
”未来を実りある方向へ導く”
このような思いを込めています

代表メッセージ
-Message-

田実省二郎 / TAJITSU SHOJIRO

宅地建物取引士(登録番号 【東京】第187552号)/ 賃貸不動産経営管理士(登録番号【1】045977)

名古屋市生まれ。一部上場企業にて、土地活用提案・税金対策コンサル・投資用売買仲介から住宅系仲介・店舗責任者と経験し、13年勤務の後に退職。お客様が主役に立てる不動産サービスを実現するため、田実宅建士事務所を設立。不動産運用(管理)や不動産顧問業を中心に各種不動産課題の解決に取り組んでいます。

ひとこと

情報社会と言われてから何年も経ちますが、不動産業界における情報・取引主体は未だに供給側に偏っていて、ユーザーが主役になれない業界だと感じます。

ユーザーの ”買う・借りる、売る・貸す” があって不動産業が成り立っているはずなのに、専門性が高いことを盾にし、供給サイドが主役と勘違いした取引が今なお横行しています。これは私が不動産業界に飛び込んだおよそ18年前から変わらないことですが、法人・個人ともに業界内に長くいると”まとも(真艫)”であり続けることが困難であるようです。

私が独立したきっかけは、正しく安全な選択を提供する不動産会社を作りたいと考えたからです。不動産の意思決定は、将来を左右する大事な分岐点になります。弊社のサービスによってご依頼される方の ”実りある分岐点を創る”そのお力になれたら嬉しいです。