toggle

ご入居中のトラブル対応集

場所別

トイレ

▽詰まり

・トイレットペーパー以外のものを流してしまった
・水面が低い
・水面が通常より高い、上がってくる etc

ラバーカップの使い方→https://youtu.be/yY5iEWPc5fg

網戸

▽傾いている

・締めても枠との間にすき間がある

プラスドライバーで調整する→https://youtu.be/u51mjNtE0Ew

浴室

▽排水がつまって流れない

浴室の排水がつまった時は、排水口の目皿と目皿を開けた内部にゴミがつまっていないかをご確認ください。排水つまり解消法→https://www.youtube.com/results?search_query=ユニットバス+排水溝+つまり

キッチン

▽ガス・IHコンロが点火しない

電池切れの可能性があります。電池交換場所(キッチン天板埋込み型コンロ)→https://youtu.be/0PJUGyxDhr0

テレビ

▽つかない・つながらない

テレビの取扱説明書を参照し、配線やB-CASカードの接続状況をご確認ください。地上波やBSが受信できないTVの6つの修理方法→https://youtu.be/AKPlXsWuVD0

住宅用火災警報器

▽警報器が鳴った

ホコリなどの目詰まりで警報が鳴ることがあります。警報機の掃除・点検方法→https://youtu.be/vjTGamTtzCE

▽電池切れ

電池の交換方法(Panasonic社製)→https://youtu.be/DC1XlAiLvw0

その他のよくあるトラブル

▽ガスが出ない

ガス機器の火を全て消し、屋外設置の給湯器なども含め、全ての器具栓・ガス元栓を閉め、ガスの臭いがしないか確認の上室内の換気をし、ガス会社に連絡してください。

(ガスコンロがつかない場合)着火の際に電池を使用していると電池切れを起こしている可能性があります。電池の交換をお試しください。電池交換場所(キッチン天板埋込み型コンロ)→https://youtu.be/0PJUG

【ガスの臭いがする場合は緊急】ガスの臭いがする場合は、窓を大きく開けガス栓を締めたうえで、すぐに契約しているガス会社に連絡してください。電気の火花で引火する可能性があるため、換気扇や照明のスイッチは入れないこと。

▽ガスが止まったら(復旧方法)

・お湯が出ない
・お湯を出したまま寝てしまった
・大きな地震(震度5程度)がきた

復旧方法→https://youtu.be/8bmJqrRgluw

▽上階からの水漏れ、室内で水をあふれさせてしまった

①上階からの水漏れの場合

水漏れ箇所にバケツなどを置き水が床に広がらないように対応します。天井照明器具付近の水漏れの場合はブレーカーを落とし、管理会社へご連絡ください。

②室内で水があふれた場合

水を止め、水濡れ部分をタオル等でふき取ってください。状況によっては下の階の水漏れ状況も確認し、管理会社へご連絡ください。

▽蛇口の水がしっかり止まらない

蛇口の中にあるコマパッキンの摩耗が原因として考えられます。止水栓をしめてからパッキンの交換をするかコマごとの取り換えでください。蛇口の外し方(コマパッキンの交換方法)→https://www.youtube.com/watch?v=hlJCwNICyLw

▽停電などの電気のトラブル

まずは近隣の住宅状況を確認しましょう。近隣の明かりが消えている場合は、停電の可能性があるため電力会社にご連絡ください。


近隣に問題がなければ、ご自宅のブレーカーを確認し、①アンペアブレーカー②漏電ブレーカー が「入」「on」になっていることを確認しましょう。ブレーカーが落ちた場合の対処方法→https://www.youtube.com/watch?v=GwVx2CLkzyI

設備トラブルはまず説明書を確認

エアコンや温水洗浄便座といった住まいの設備が故障した場合、まずは取扱説明書を確認
手元に説明書がない場合、メーカーのウェブサイト上で製品の型番を検索がスムーズです。

カビの発生

カビの発生を防ぐのは借主の責任なので、カビを発見したらすぐに掃除をしてカビを取り除きましょう。カビを放置して通常の掃除では落ちない汚れになると、退去時に原状回復の費用が必要になる場合があります。

24時間換気システムのあるお部屋の場合は必ず常時稼働させてください。24時間換気システムがないお部屋でも基本的に、キッチンやお風呂場の換気扇は、常時回し放しにしましょう。適宜、エアコンや除湿機などで強制的に湿度を下げましょう。